最近のできごと

 

厨房設計を大切に考えています。

その他2019.8.9

先日、お会いした方から「実は、柴田さんの設計したお店の厨房で働いていました。コンパクトなんですがスペースでグルグル回れて厨房がすごく使い易くて良かったですよ。」と嬉しいお話がありました。

店舗デザインはするけど厨房は、厨房業者さんにお任せという所が多いと感じます。お客様の目に見える所だけではなく、見えない厨房やバックヤードもトータルでデザイン・設計をします。

業種は?何をどう作りたいのか?現在の問題点、改善したい所、将来的な可能性もリサーチしながら全体のゾーニングをして行きます。作業・サービス・商品搬出入・原材料搬入などの動線が複合しない、後戻りしないことをイメージしまずはこちらからご提案します。

今まで多くの設計で携わった物件で成功したこと、反省したこと、他業種で評価されたことなどをその現場に提案も含めてお話しすると「それ面白い。それ良いですね。」と言われることが多いです。新しい発見があった瞬間かも知れないです。

店舗は、1つの空間ですので分けて考えるのではなく、トータルで考えて厨房などにしわ寄せが来て作業動線や作業スペース、通路などが狭くストレスのあるものでは、商品やサービスにも影響してきます。キッチン、製造のスタッフが気持ちよく、効率よく働ける環境は、長い目で見て評価していただけるものと考えています。

私自身、自宅のキッチンで料理することがあり手順や配置でセルフでいつもそれとなく改善しています。先月は鰯の煮付けをこだわり作り続けていました(笑)