最近のできごと

 

米安珈琲焙煎所 「窓際から見える景色」

プロジェクト2018.10.8

ある日、守山市の米安珈琲焙煎所のオーナーから連絡がありました。
お店の大切なポイントの窓から見える景色が変わってしまったので・・・

設計当時には、周囲の木立が美しかったのでそれを借景に大きな窓を配置して季節の移ろいを楽しんでいました。窓からの見える景色が大きなフレームで切りとった絵的な感じがとても好評でした。

現地に行ってみると美しい木立が綺麗にカットされていました。隣地の緑を借景として取り込んでいたので・・・

もちろん敷地内に植栽もしていましたが、環境の大きな変化には追随出来ません。いい部分は残しつつ、影響のあるものを新しい提案でより良いもに。
芸大の後輩で造園業をしている奥ちゃんに相談しながらイメージを膨らませました。

実は植栽の問題だけではなく、日差しの件も前からの課題になっていました。
夏場の強い西日と植栽の問題を解決するために、新しく軒と窓の高さに植栽のポットを作る事で客席から見える景色や日差しについての問題も改善して、お客様からも喜んで頂きました。

軒で機能的に日差しを遮り、不要な景色も切り取り窓際の植栽と遠景の木立が立体的に感じてもらえるように従来の植栽と架台を作りその上に植え込みを作ることで今までよりより豊かな見え方になりました。

早速、訪れるお客様からも新しい見せ方で良い感じですとお話を頂きました。

久しぶりに訪れたお店で工事が終わって美味しいコーヒーを飲みながら、窓を眺めつつ。