私たちとお客様との対談

 

素材にこだわってご夫婦2人ですべてを手作り。
大切にしている思いがお客様にも届く空間デザイン。

対談者:川良 紀彦さん(オーナー)

Confiture Kajyu KOBE

コンフィチュール専門店 / コンフィチュール・カジュー・コウベ

Confiture Kajyu KOBE|オーナー 川良 紀彦さん

気心が知れているからこその安心。
きめ細やかに相談にのってもらいました。

Confiture Kajyu KOBE

rosettaに期待したのはどんなことですか。

rosetta 柴田
(以下、柴田)
川良さん、マーマレード世界大会での金賞受賞、おめでとうございます。

川良さん
(以下、敬称略)
ありがとう。丁寧に仕事をしてきたことが評価されたと思うと光栄ですね。

柴田川良さんとは、別の仕事でご一緒したことが始まりですが、プライベートでも懇意にしてもらって。人柄はもちろん、いろんなキャリアを積んでこられたことも知っていたから、ある日、「ジャム屋さんやろうかな」と話を聞いた時、最初は本当に驚きました。でも、改めて川良さんの今までの仕事に対する思いや考えをお聞きして理解することができました。

川良柴田くんとは知り合ってから長いし気心も知れている。店を始めようと思った時に、一番に思い浮かんで。設計をお願いしたら、その場で快諾してくれたのはうれしかったね。

柴田それはもちろん、条件反射で手伝わせてくださいっていいますよ(笑)。

川良考えていることをいいやすいし、わかってもらえると思ってお願いしたわけだけど、敷地的にも予算的にもかなり厳しかったのに、改めて引き受けてくれてありがとう。これまで「丁寧に、心を込めて」「背伸びせず、誠実に」ということを大事にしてきたのは、柴田くんの姿勢に影響されたように思うね。

柴田そんな風にいってもらえてうれしいです。もう少し広いところに移転しようと思っていると、2店舗目の相談をしてもらった時も本当にうれしかったです。

川良当時、いろいろ迷いもあったから背中を押してほしい気持ちがあったかも(笑)。立地にも助けられて、うちの商品の認知度が上がったのは喜ばしいものの、厨房と売場をしっかり分けられるほど敷地に余裕がなく、生産量が増えると店舗内の温度が上昇してしまう…。買いに来てくれたお客様にも申し訳ないなど、課題をいくつか抱えていて。すぐ近くにほどよい広さの場所が見つかった時、「覚悟を決めよう!」と。店舗拡大は一大決心だったんだよね。

お客様が入りやすい、清潔が保てる。
気になっていた課題がクリアになりました。

Confiture Kajyu KOBE

リニューアルでこだわったのはどんなことですか。

柴田リニューアル時にいただいたテーマは、「お客様が入りやすい」「厨房を清潔に保つことができる」でしたね。

川良お客様が入りやすいお店として、具体的には、作っている姿が綺麗に見えることと、厨房からお客様の姿が見えるようにとリクエストしたんだよね。「生産者の顔が見えること」にこだわって素材を仕入れ、生産者の思いを受けてコンフィチュールを作っている。この大切にしている感覚が、お客様にも伝わったらいいなと思っていて。その話を伝えたら、イメージ通りの設計を提案してくれて、店頭から厨房が見えるウインドウのデザインが絶妙。私も厨房からお客様が笑顔で商品を選んでいる姿を見ることができるから、もっと喜んでいただける物を作ろうと励みになっているしね。

柴田よかったです、そういってもらえて。また、お客様が入りやすい雰囲気づくりは、川良さんの日々の手入れも大きいなと感じました。近くに来る度に立ち寄らせてもらっていますが、ずっとリニューアル当時のままの綺麗な状態が保たれていて、店内がとても心地いい雰囲気に包まれています。

川良主役のコンフィチュールたちが映える店づくりを、大事にしている。その心がけは、当たり前のことだけど厨房を清潔に保つことにもつながっていて。掃除がしやすいように、床をタイルにすることや調理台を浮かしてもらったのがよかったね。水を流してもゴミが溜まりにくいから、いつも気持ちよく仕事ができるんだよね。

施工後も気にかけて立ち寄ってくれる、
その気づかいをうれしく思います。

Confiture Kajyu KOBE

さらに改善点などがあればお聞かせください。

柴田その後、使い勝手など気になるところはありますか。改善点があれば聞かせてください。

川良厨房の明るさかな。店頭から見える雰囲気を重視して光量を調整してもらったけど、手元をもう少し明るくしたいなと。そうすると効率が上げられるので、それが一つ目の改善点。

柴田わかりました、すぐに対応させていただきます。一つ目ということは、二つ目もあるということですね(笑)。

川良二つ目は風通し。気候のいい時期は入り口をオープンにしておきたくて、店舗内も厨房内も風がまわるようにしたいなと考えていてね。はじめは納得していても、動線とか使い勝手はなじみ具合が変わる。でも、気になるなと思いながらも、ついついそのままでもまぁいいかと思ってしまうから、今回も聞いてくれてよかった。

柴田承知しました。この後、もう少し詳しく聞かせてください。

川良ありがとう。お店が完成したら繋がりは終わってしまうことは多いけど、こうして時々立ち寄ってくれて、施工後も気にかけてくれるのはうれしいね。

柴田こちらこそ、末永くこれからもよろしくお願いします。本日はお忙しいところお時間をいただきありがとうございました。

Client

Confiture Kajyu KOBE|コンフィチュール専門店
兵庫県神戸市中央区多聞通 4-2-1
http://kajyu-kobe.blogspot.com
078-351-3003
オーナー 川良 紀彦さん

- Memo -

コンフィチュール・カジュー神戸は、農家直送の旬の新鮮な果物、野菜を素材に、一つひとつ丁寧に手作りするコンフィチュール専門店。天然成分だけで作られた上品でフレッシュな味わいで魅了する、ジャムの名店です。イギリスで毎年開催されているマーマレードの世界大会「ダルメイン・マーマレードアワード2019」プロフェッショナル部門で、大人気商品「金柑マーマレード」が金賞を受賞。最高評価の20点満点を獲得しました。
そんなカジュー神戸がオープンしたのは2011年。住宅街の一角の比較的小規模な店舗でのスタートでした。その後、着実にファンを増やしたことから手狭になり、5年後、現在の場所へ移ってリニューアルオープンされました。
オーナーの川良さんとは旧知の仲ということで、rosettaは、同店2店舗の空間デザイン・設計に携わらせていただきました。